【恐怖】秋山朝子容疑者顔画像!夫殺害の動機がヤバい?!衝撃的な犯行と容姿!

元夫をハンマーで殴り熱湯をかけて殺害するという恐ろしい事件が起こりました。

逮捕されたのは妻の秋山朝子容疑者。

顔画像や事件の詳細について解説していきます。

 

 

 

事件の詳細

事件の詳細

引用:日テレ

4月14日お昼頃、東京都で殺人容疑で秋山朝子(あきやまあさこ)容疑者(55)が逮捕されました。

秋山容疑者は、寝ていた元夫の頭をハンマーで殴り熱湯をかけ、殺害した疑いが持たれています。

秋山容疑者が、自ら警察に通報し、今回の事件が発覚したそうです。

また「間違いありません。」と元夫の殺害を認めているということです。

秋山容疑者と元夫の2人は同居していたそうです。

事件の詳細はこちら▼

14日正午ごろ、「元夫が起きない」と119番通報があった。消防隊員らが駆けつけ、60代くらいの男性を病院に搬送したが死亡した。男性には頭などに外傷があり、通報した女が殺害を認め、警視庁は住民で無職の自称秋山朝子容疑者(55)を殺人容疑で逮捕し、発表した。

三鷹署によると逮捕容疑は14日午前、アパート自室で就寝中の男性の頭をハンマーで殴り、体に熱湯をかけて殺害したというもの。秋山容疑者は容疑を認め、男性について「元夫」と説明。秋山容疑者は元夫と同居していたという。「傷害事件の可能性がある」と消防から警視庁に連絡があった。同署は死亡した男性の身元確認を進めている。

引用:テレ朝

本当に恐ろしい事件が起きてしまいました。

腹が立ち、思わずやってしまったのでしょう。

殺害する前に、他に良い解決策はなかったのでしょうか。

今回は、元夫を襲ったという事ですが、なぜ夫ではないのに同居をしていたのかも気になります。

 

夫殺害の動機がヤバイ!?

動機

引用:テレ朝

秋山容疑者は、元夫を殺害した動機を、

「元夫が床で寝ていてベッドで寝かせようと声を掛けたが起きなかったので腹が立った」

引用:テレ朝

と供述しているそうです。

頭にきたからといって、人をハンマーで殴り熱湯をかけることは絶対にしてはならないことです。

秋山容疑者は、犯行に及んでしまう前に、どうにか冷静になることはできなかったのでしょうか。

また、自分で消防に連絡していることから、実際に殺すつもりはなかったのかもしれません。

 

 

 

事件が起こった場所

犯罪

事件が起こったのは、東京都三鷹市新川6丁目の自宅アパートです。

この地区には、さまざまな教育機関も見受けられます。

近所の方々はさぞ驚いたことでしょう。

また、以前にもさまざまな事件が起こっていることが分かりました。

 

秋山朝子容疑者顔画像

秋山朝子

秋山朝子容疑者の顔画像を発見しました。

引用:日テレNEWS24

55歳にしては、もう少し年齢が上に見える気もします。

また、非常に痩せています。持病でもあったのでしょうか。

正直見た目から正直男性か女性か判断ができません、、、。

秋山朝子容疑者プロフィール

名前 秋山朝子(あきやまあさこ)
年齢 55歳
職業 無職
在住 東京都三鷹市新川6丁目

詳しい秋山容疑者の家族や夫婦関係ついての情報は、分かりませんでした。

 

ネットの反応

ネットではこのような反応が見られました。

 

殺害方法の対する批判はもちろん、秋山容疑者の容姿に対するコメンが多かったです。

 

 

 

まとめ

今回、秋山朝子容疑者が元夫を殺害した時間についてまとめてみました。

本当に恐ろしい事件が起きてしまいました。

秋山容疑者は、一瞬の感情をもっと上手にコントロールできなかったのでしょうか。

亡くなられた元夫のご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です