薬物密売人森容疑者・戸田容疑者逮捕。薬物まみれな同居生活がヤバい?顔画像は?

覚せい剤取締法違反の疑いで、暴力団員の森順一容疑者・同居人の女戸田賢枝容疑者逮捕されました。

二人は末端価格で3000万円近い覚せい剤を所持していた模様…。

事件の詳細や、覚せい剤まみれの同居生活、容疑者の顔画像について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

事件の概要

森・戸田逮捕

引用:日テレNEWS24

11日、覚せい剤取締法違反などの疑いで暴力団員の森順一容疑者(44)と同居人の戸田賢枝容疑者(42)逮捕されました。

事件の詳細はこちら▼

警察によると森容疑者は9日、横浜市中区の駐車場に止めた車の中にビニール袋に入れた覚醒剤602袋と大麻8袋を所持していたなどの疑いが持たれている。

警察が森容疑者の逮捕後、自宅を家宅捜索したところ、戸上容疑者がいて、部屋からは覚醒剤や大麻などが見つかったという。

調べに対し森容疑者は容疑を認めているということだが、戸上容疑者は「脱法ドラッグだと思った」と容疑を否認しているという。

森容疑者は薬物の密売人とみられ、警察は薬物の売り上げが暴力団の資金源になっていたとみて調べている。

引用:日テレNEWS24

 

容疑者2人は、交番近くコインパーキングにとめた3台の軽乗用車の中に、覚せい剤と大麻をおよそ2800万円分所持しており、自転車を使って少しずつ売りさばいていたようです。

交番の近くで薬物を所持し、密売していたのは驚きです。

警察や近所の住民は二人の怪しい動きに気づかなかったのでしょうか。

森順一容疑者・戸田賢枝容疑者の顔画像は?

?

ニュース番組では、二人の顔画像は報道されていませんでした。

一方、二人のものとみられる顔画像ありfacebookを発見しました。

森順一容疑者(顔画像あり)facebook

プロフィール

名前 森順一(もりじゅんいち)
年齢 44歳
暴力団組 稲川会系暴力団組員
在住 神奈川県横浜市南区浦舟町

戸田賢枝容疑者(顔画像あり)facebook

プロフィール

名前 戸田賢枝(とだよしえ)
年齢 42歳
無職
在住 神奈川県藤沢市
学歴 短大
家族 娘一人(?)

 

スポンサーリンク

 

事件現場

中区

引用:NHK

森容疑者と戸田容疑者が覚せい剤や大麻を所持していた場所は神奈川県横浜市中区伊佐木町コインパーキングです。

コインパーキングは、交番から20メートルしか離れておらず、車の中では、紙袋に入れて覚せい剤・大麻を保管していたようです。

一般市民も普通に利用するコインパーキングで、このような犯罪が行われていました。

まさか、と思った住民も多いのではないでしょうか。

覚せい剤まみれの同居生活は一体?

薬物

森順一容疑者は、稲川系暴力団組員で無職、同居人の戸田賢枝容疑者は、無職です。

森容疑者は

「営利目的で持っていたのは間違いない」

引用:TBS NEWS

と話していることから、覚せい剤・大麻所持は営利目的暴力団から売り上げ報酬をもらって生活していたことは確実です。

2人が薬物を使用していたのかは、まだ報道されていませんが

戸田容疑者は

「脱法ドラッグだと思った」

引用:日テレNEWS24

と容疑を否認しています。なので、違法ドラッグとは思わず使用していた可能性も考えられます

「脱法ドラッグ」とは法令上に明確に定義されていませんが、規制薬物に類似した化学物質が含まれており、摂取すると陶酔感、幻覚、興奮作用などが高まるとして販売されている薬物をいいます

引用:神奈川県衛生研究所

2人は、覚せい剤や大麻を密売することでしか生活を続けられなかったのでしょうか。

暴力団に所属していると数々の犯罪を起こす・巻き込まれてしまうので大変そうですね。

 

スポンサーリンク

 

薬物密売で得られる報酬は?

お金

調べたところ、薬物の密売による利益は1か月に1000万円代はざらにありました。

覚せい剤は1袋(約0.3グラム)当たり約2万円で密売され,1日の密売終了後,密売人が1袋につき2,000円から3,000円の報酬を差し引いた上,売上金を現場責任者に引き継いでいた。1日20人から60人の乱用者に密売され,1か月に約1,000万円もの利益を得ていた。

引用:警視庁

覚せい剤は主に海外から輸入されており、暴力団が支配する元売→大御→中間卸→小売等→末端乱用者という流れで売買されます。

末端乱用者(薬物使用者)の手に渡るまでに、末端価格は10倍にもなるようです。

覚せい剤などがなくならないのも、裏で巨額の大金が動いており、それで儲かる人がたくさんいるからですね。悲しいです。

ネットの反応

・覚せい剤の売上だけで、暴力団員が食えるとはとうてい思えないけど

・覚せい剤を日本に入れない構築を……!

・脱法ドラッグだってダメでしょ

引用:Yahooニュース

 

スポンサーリンク

 

まとめ

神奈川県で、暴力団員の男とその同居人の女が、覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕された事件を調査しました。

容疑者の2人は、今回の罪を受け止めしっかり反省してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です