日比野剛史容疑者顔画像は?愛知県違法花火打ち上げ真犯人逮捕!?神谷祥吾容疑者は身代わりだった?

ニュース
2018年10月、愛知県の住宅街において無許可で花火を打ち上げたとして2月に神谷祥吾容疑者が逮捕されるという事件が起こりました。
しかし、実際に花火を打ち上げたのは別の男だったことが分かりました。
新たに真犯人として逮捕されたのは、日比野剛史容疑者です。
容疑者の顔画像や、二人の関係・事件の詳細について調査してみました。
スポンサーリンク

事件の概要

ニュース

引用:東海テレビ

2018年10月、住宅街で無許可で花火約60発を打ち上げ神谷祥吾(かみやしょうご)容疑者(27)が逮捕されるという事件が起こりましたが、真犯人が別にいたことが分かりました。
火薬類取締法違反の疑いで新たに逮捕されたのは、日比野剛史(ひびのつよし)容疑者(41)です。
また、神谷容疑者も、日比野容疑者の身代わりとして出頭した疑いがあるとして、新たに犯人隠避の疑いで逮捕されました。
事件の詳細はこちら▼

住宅街で無許可で花火を打ち上げたのは、書類送検された男とは別の男だった疑いです。

警察によりますと、火薬類取締法違反の疑いで逮捕された愛知県豊田市の元暴力団組員日比野剛史容疑者(41)は2018年10月、名古屋市天白区の飲食店の駐車場で、市の許可なく花火を打ち上げた疑いがもたれています。

また神谷祥吾容疑者(27)が、犯人隠避の疑いで逮捕されました。

神谷容疑者は花火を打ち上げたとして2月に書類送検されましたが、その後の警察の捜査で日比野容疑者の身代わりとして出頭した疑いがあることがわかりました。

調べに対し2人はいずれも容疑を認めています。

住宅街でいきなり花火が打ちあがり、住民の方々は驚かれたことでしょう。
怪我人や火災に繋がらず本当に良かったですね。
日比野容疑者の依頼を受け、代わりに出頭した神谷容疑者は、依頼を断れなかったのでしょうか。

事件を起こした動機

ニュース

引用:東海テレビ

日比野容疑者の身代わりとして逮捕されていた、神谷容疑者は
「飲食店がにぎわっていたため打ち上げた」
と供述し、容疑を認めていました。
今回逮捕された日比野容疑者の動機については、現在警察が調査中です。
日比野容疑者も、神谷容疑者同様、飲食店のにぎわいを理由に花火を打ち上げた可能性も考えられますね。
スポンサーリンク

日比谷剛史容疑者顔画像は?

ニュース
日比野容疑者の顔画像は現在公開されていませんでした。
情報が入り次第、記事を更新します。
facebook検索結果→facebook

日比野剛史容疑者プロフィール

名前:日比野剛史(ひびのつよし)

年齢:41歳

職業:元暴力団員

容疑:火薬類取締法違反の疑い

在住:愛知県豊田市市木町

神谷祥吾容疑者プロフィール

名前:神谷祥吾(かみやしょうご)

年齢:27

職業:自営業

在住:愛知県豊田市荒井町

容疑:火薬類取締法違反の疑い→犯人隠避の疑い

年齢も職業も全然違う二人の関係がきになりますね。

 

2人の関係/身代わり出頭の裏に何があったのか

男

日比野容疑者は、元暴力団員。

神谷容疑者は、自営業です。

2人は一体どのような関係だったのか気になりますね。

神谷容疑者は、日比野容疑者に依頼され身代わりとなって出頭しています。

脅されたのか、罪を庇うためか。

裏でなにかあったのでしょう。

暴力団関係ですから、あまり良い関係であったとは思えません。

打ち上げの様子(動画)

事件が起こった場所

事件が起こったのは、愛知県名古屋市天白区の飲食店の敷地内です。

詳しい場所はこちら▼

 

ネットの反応

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、日比野容疑者の起こした事件についてまとめてみました。

安全面や、周りへの配慮に欠ける行為は絶対にしてはいけませんよね。

真犯人逮捕後、しっかりと反省してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です