伊神佑治容疑者虐待で再逮捕!顔画像、動機、長男の容態は?普段から虐待?

ニュース

生後6か月の長男に虐待をし逮捕されていた男が再逮捕されました。

傷害容疑で再逮捕されたのは、伊神佑治容疑者です。

伊神容疑者の動機や顔画像、長男の容態、事件の詳細について調べました。

 

スポンサーリンク

 

事件の概要

闇

生後6か月の長男に、大けがをさせた父親が再逮捕されました。

傷害の疑いで再逮捕されたのは伊神佑治容疑者(21)です。

伊神容疑者は6月、生後6か月の長男の右太ももにかみつき虐待したとして逮捕されていました。

今回は、長男を床にたたき付け、頭がい骨を折る大けがをさせ再逮捕されました。

事件の詳細はこちら▼

生後6カ月の長男に、頭蓋骨を折る大けがをさせた父親が再逮捕された。

6月、愛知・弥富市で、生後6カ月の長男の右太ももにかみつき虐待したとして逮捕された、作業員・伊神佑治容疑者(21)が、長男を床にたたきつけ、頭蓋骨を折る大けがもさせていたことがわかり、30日、傷害容疑で再逮捕された。

伊神容疑者は、「仕事で疲れているのに子どもが泣きやまないので、膝をついて、2回、床にたたきつけた」などと供述しているという。

引用:FNN

恐ろしい事件がおきました。

子供を守る存在であるはずの親が、子供に虐待をしています。

6か月の長男の怪我が一日も早く治ることを祈ります。

 

事件を起こした動機は?

暴力

伊神容疑者は警察の調べに対し

「仕事で疲れているのに子どもが泣きやまないので、膝をついて、2回、床にたたきつけた」

引用:FNN

と供述し、容疑を認めています。

仕事と子育ての疲れ、ストレスが溜まりにたまっていたのでしょう。

伊神容疑者は妻の入浴中に長男へ暴行していたようです。

しかし、罪のない子供への暴力は絶対にいけないことです。

 

スポンサーリンク

 

伊神佑治容疑者顔画像

ニュース

引用:FNN

伊神容疑者の顔画像が報道されていました。

21歳ということで、見た目も若い父親ですね。

伊神容疑者プロフィール

名前:伊神佑治

年齢:21歳

職業:塗装作業員

在住:弥冨市

容疑:傷害

近所の住民によると普段から子供の泣き叫ぶ声などが聞こえていたようです。

日常的に虐待をしていた可能性もありますね。

 

長男の容態は?

男

虐待を受けた長男は、頭がい骨を陥没骨折しましたが現在は回復し後遺症もないということです。

後遺症が残らず本当に良かったです。

弱い命がひどい目に合わないような世の中になってほしいですね。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

ヤフーニュースではこのような反応が見られました。

・赤ちゃんは、泣くのが仕事です。
親になる資格ないですね。
赤ちゃんは、元気になるのでしょうか。刑務所に入って罪を償ってください。

・ふてぶてしい態度。
捕まって反省の気持ちゼロ。
お子さんどうか元気になって
笑顔の可愛い子に育ってもらいたい。

・噛み付いた?
人間以外の動物がすることですね。

・四六時中一緒にいるお母さんが産後でホルモンバランス崩れたり寝不足だったりでそういう衝動にかられるのはどうしようもないかなと同情できなくもないんですけど(もちろんやったらアウト)、父親がやるっていうのはもう同じ目に合わせてやってくださいとしか思えない

引用:ヤフーニュース

容疑者の暴行を否定する声が多く見られました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、伊神容疑者の起こした事件についてまとめてみました。

虐待は絶対にいけないことです。

このような暴力行為に及んでしまう前に、なにか手段はなかったのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です