中尾博行容疑者逮捕!隣人バットで殴り殺す。近隣トラブルからか?顔画像は?

大阪で、中尾博行容疑者(82)が殺人未遂で現行犯逮捕されました。

中尾容疑者は、口論になった男性を金属バットで殴り殺した疑い。

今回の事件について詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

殺人

引用:カンテレNEWS

4月12日午前、大阪府茨木市の中尾博行(なかおひろゆき)容疑者(82)殺人未遂で現行犯逮捕されました。

中尾容疑者は、隣の家に住み、路上で口論になった辻本義則さん(71)を金属バットで殴った疑い。

辻本さんは、病院に運ばれましたが間もなく死亡が確認されました。

事件の詳細はこちら▼

午前11時40分頃、茨木市南春日丘の路上で「男が高齢男性をバットで殴っている」と通行人から警察に通報がありました。

警察が駆け付けたところ現場近くに住む辻本義則さん(71)が頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが死亡しました。

【現場近くに住む男性】
「救急車来る前に心臓マッサージされていました。かなり頭を強打されたみたいです」

警察が隣の家に住む男に事情を聴いたところ、口論となって金属バットで殴ったことを認めたため、中尾博行容疑者(82)を殺人未遂で現行犯逮捕しました。

近くの住人によると、中尾容疑者と男性はゴミの出し方などで過去にトラブルになっていたということです。

引用:カンテレNEWS

ご近所同士の口論が、殺人事件に発展してしまいました。

金属バットで殴り続けたということは、かなり日頃からのストレスと殺意が溜まっていたのかもしれません。

事件を起こした動機

殺人

引用:NHK

報道では、中尾容疑者は辻本義則さんと口論となり金属バッドで殴ったことを認めています。

しかし、詳しい動機は明らかになっていません。

また、中尾容疑者2月下旬、警察に近隣トラブルを相談していたことが分かりました。

また、近所の住人は

「中尾容疑者が20年くらい前に引っ越してきた際に、隣の辻本さんと土地の境界をめぐってもめたり、その後、辻本さんが洗車中に、中尾容疑者の車に水がかかったといって、もめていたこともあった。」

引用:NHK

と話しています。

日頃の近所付き合いでかなり不満ストレスが溜まっており、それが爆発して殺意に変わってしまったのかもしれませんね。

それにしても、金属バットで殴り殺すということは恐ろしいです。

事件が起こった現場

逮捕

事件が起こった現場は、大阪府茨木市南春日丘の路上です。

茨木市は、大都市の大阪市と京都市のちょうど間にあり、大阪市のベッドタウンとしての役割を持っているようです。

事件時は、ちょうどお昼時で通りすがりの通行人が警察に通報したようですね。

 

スポンサーリンク

 

中尾博行容疑者顔画像は?プロフィール

?

中尾容疑者の顔画像は、現時点で報道されているものはなく、明らかになっていませんでした。

新しい情報が入り次第、更新します。

中尾容疑者プロフィール▼

名前 中尾博行

(なかおひろゆき)

年齢 82歳
職業 無職
在住 大阪府茨木市南春日丘
容疑 殺人未遂

中尾博之容疑者についてわかることをまとめてみました。

お子さん・お孫さんや、親族の方はいらっしゃったのでしょうか。

82歳まで長生きされて、人生の最後が事件で終わってしまうというのは悲しいことです。

ネットの反応

・年寄りは我慢が出来んな。

・親族はもう大阪におれんやん。
そっちが可哀想。

・キレた年寄りは怖いな。

引用:Yahooニュース

 

年寄りだからと非難する声が多く見られました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回、中尾容疑者が起こした事件についてまとめてみました。

近所間のトラブルは、私たちの身の回りでも起きかねないことです。

1人の命が奪われる前に、未然に防ぐことはできなかったのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です