大山洋司容疑者顔画像は?鹿児島天文館大型バス人身事故詳細!

パトカー

 

鹿児島市の繁華街・天文館で6月14日夕方、横断歩道を渡っていた女性が大型バスにはねられ死亡するという事故が起きました。

この事故で、大型バス運転手・大山洋司容疑者(59)が逮捕されました。

大山容疑者の顔画像や事故の詳細について調査しました。

スポンサーリンク

 

事故の概要

パトカー

鹿児島市の繁華街・天文館で6月14日夕方、横断歩道を渡っていた女性が大型バスにはねられ死亡するという事故が起きました。

この事故で、大型バス運転手・大山洋司容疑者(59)が過失運転致死の疑いで現行犯逮捕されました。

死亡したのは、鹿児島市明和3丁目のアルバイト・馬場知子さん(42)です。

事故の詳細はこちら▼

鹿児島市の天文館で14日夕方、横断歩道を渡っていた女性が大型バスにはねられ死亡しました。

鹿児島中央警察署によりますと14日午後5時半ごろ、鹿児島市天文館のいづろ中央交差点で、横断歩道を渡っていた女性が交差点を左折してきた大型バスにはねられました。
この事故で鹿児島市明和3丁目のアルバイト・馬場知子さん(42)が、病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡しました。

現場は、天文館電停といづろ電停の間の交差点で、警察は、大型バスを運転していた鹿児島市皇徳寺台の運転手大山洋司容疑者(59)を現行犯逮捕し、過失運転致死の疑いで調べています。

引用:MBC

繁華街/金曜日の夕方ということで、現場を目撃された方も多くいるのではないでしょうか。

あたりは一時騒然したことと思います。

亡くなられた馬場さんに心よりご冥福を申し上げます。

 

事故が起きた原因は?

ダメージ

今回の事故は、交差点で横断歩道を歩行中の女性を、交差点を左折してきた大型バスがはねてしまっています。

はねられた女性・馬場さんは、その後病院に運ばれましたが死亡しました。

どちらの信号も青だったことでしょう。

運転手がもう少し歩道の状態を確認したり、早く女性の存在に気付いたり、女性も車が左折して接近していることに気付くことはできなかったのでしょうか。

また、公共交通機関は絶対に安全・安全運転である必要があります。

事故が起こってはいけません。

いくら信号が青でも、最終的に安全を確認するのは私たちの目です。

しっかりと自分の進行方向が安全かチェックする必要がありますね。

 

スポンサーリンク

 

大山洋司容疑者顔画像は?

omg

大山容疑者の顔画像は報道されていませんでした。

情報が入り次第、記事を更新します。

大山洋司プロフィール

名前:大山洋司

年齢:59歳

職業:バス運転手

在住:鹿児島市皇徳寺台

容疑:過失運転致死

 

事故が起こった場所

事故が起こったのは、鹿児島県天文館のいづろ中央交差点です。

詳しい場所はこちら▼

天文館の中心部に位置する交差点での事故でした。

近くは二車線の道路や市電が通っており、交通量が多い場所となっています。

 

ネットの反応

ネットでは以下のような反応がみられました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、鹿児島県天文館で起きた人身事故についてまとめました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です