斎藤真夕顔画像は?SNSは?パトカーに追跡され事故死!運転手の少年は?

二人乗りバイクが赤信号を無視し、パトカーに追跡されている途中に事故し、後ろに乗っていた女子大生が死亡するという事故が起きました。

死亡したのは斎藤真夕さんです。

顔画像や事故の詳細について解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

事故の概要

事故

引用:FNN

4月15日午後10時半ごろ、神奈川・茅ケ崎市で2人乗りバイク赤新号を無視し、パトカーに追跡されている途中、右折してきた別のバイクに衝突し、後ろに乗っていた斎藤真夕(さいとうまゆ)さん(18)が死亡するという事故が起きました。

右折してきたバイクを運転していたとみられる少年(17)と、斉藤さんを乗せたバイクを運転していた少年(18)は病院に搬送され、命に別状はないということです。

事件の詳細はこちら▼

15日夜、神奈川・茅ケ崎市で赤信号を無視した2人乗りバイクが、パトカーの追跡中に別のバイクと衝突し、後ろに乗っていた18歳の女子大生が死亡した。

15日午後10時半ごろ、茅ヶ崎市菱沼海岸の国道134号線の交差点で、2人乗りのバイクが右折してきたバイクと衝突する事故があり、2人乗りの後ろに乗っていた伊勢原市の大学1年生・斎藤真夕さん(18)が死亡、バイクを運転していた少年とみられる2人が病院に搬送された。

警察によると、事故の直前、2人乗りのバイクが赤信号を無視したため、パトカーが追跡していたという。

引用:FNN

バイクによる事故がまた起こってしまいました。

大学生になりこれから!という矢先にこのような事故に合い、命を落としてしまったことを思うと悲しいです。

運転者が赤信号でしっかり止まっていればこのような事故にはならなかったと思います。

 

事故の原因

ダメージ

事故の原因の発端となるのは赤信号無視です。

パトカーの追跡を批判する声もありますが、そもそも赤信号を無視しなければ追跡などされなかったでしょう。

パトカーに追跡され、焦った運転手は平常心を保てず、右折してきたバイクに気付く余裕がなかったはずです。

そして2人乗りバイクは右折してきたバイクと衝突してしまい、斉藤真夕さんは命を落としました。

かなりスピードも出ていたと思います。

 

事故が起こった場所

地図

引用:googlemap

今回事故が起こった場所は、神奈川県茅ヶ崎市菱沼海岸の国道134号線です。

ちょうど、海辺で見渡しもよく、ツーリングにピッタリそうな道路ですね。

 

スポンサーリンク

 

斎藤真夕さんSNS・顔画像は?

写真

引用:FNN

斉藤真夕さんのものとみられるインスタグラムの検索結果を載せておきます。

斉藤真夕さん→インスタグラム

可愛らしい女性でした。

ちょうど事故が起きた時間帯に、ストーリーにバイクの動画イクを運転していたとみられる少年とガソリンスタンドにいる様子などがのせてありました。

また、高校卒業の投稿や、大学生になりたて感のある投稿もインスタグラムにありました。

しかし、まだ公式に報道されていないので100%本人であるかは不明です。

斎藤真夕さんプロフィール

名前 斉藤真夕(さいとうまゆ)
年齢 18歳
大学 不明
在住 神奈川県勢原市

未成年ということもあり、詳しい情報は公開されていませんでした。

 

バイク運転者の少年は?

?

斉藤さんのインスタグラムストーリーではバイクを運転していたとみられる少年の姿が見られました。

2人は仲良さげな会話をしており、仲の良いお友達か、彼氏であることが推測できます。

斉藤さん同様、未成年ということもあり、顔写真等詳しい情報は公開されていませんでした。

インスタグラムストーリーでは顔も動画中に写っていました。

 

ネットの反応

逃走していたバイクは自業自得。
巻き添えになったバイクはかわいそうだったね。

 

警察に落ち度はありません

 

信号無視、パトカーから逃走…これだけで充分悪意を感じます。バイクのハンドルを握る以上、少年ではなく大人としての責任を取るべきです。

 

亡くなった方の名前は載るのに運転手の名前が出ないのは少年とは言っても違和感しか無い。

 

あまり同情できない……何故逃げる?
サイレン聞いたのなら、ぶつかったバイクの側も路肩によって停止しておけば事故に巻き込まれなかったのにね……

引用:yahoonews

 

スポンサーリンク

 

まとめ

悲しい事故が起こってしまいました。

やっと大学生になり人生これからというところだったのに。

交通ルールを守る大切さを改めて感じました。

亡くなられた斉藤真夕さんのご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です