酒井啓但容疑者顔画像は?どこの店?食べると死ぬ?!O157って何?牛レバー提供で会社役員逮捕!

SOS

山形市の飲食店で客への提供が禁止されている、加熱されていない牛のレバーを提供した疑いで会社役員の男が逮捕された。

逮捕されたのは、酒井啓但容疑者(42)です。

酒井容疑者の顔画像や、事件の詳細、過去に多数の死者が出る食中毒事件も発生している「O157」について調査しました。

 

スポンサーリンク

 

事件の概要

男

山形市の飲食店で客への提供が禁止されている、加熱されていない牛のレバーを提供した疑いで会社役員の男が逮捕された。

食品衛生法違反の疑い逮捕されたのは、酒井啓但容疑者(42)です。

全国では過去に生レバーが原因で多数の死者が出る食中毒事件も発生しているようです。

牛の生レバーは、重い食中毒を引き起こす危険性が高いとして、店での提供が法律で禁止されています

事件の詳細はこちら▼

食品衛生法違反の疑いで逮捕されたのは、山形市の会社役員・酒井啓但容疑者(42)。警察によると、酒井容疑者は7月24日、山形市旅篭町の飲食店「恵比寿」で、法律により提供が禁止されている、加熱されていない牛のレバーを生食用として客に提供した疑いがもたれている。

「恵比寿」は酒井容疑者が役員を務める会社が経営していて、酒井容疑者も店で勤務していた。居合わせた客の情報から警察が捜査していた。警察は、酒井容疑者の認否や余罪などについて明らかにしていない。

牛のレバーは、中心部まで75℃以上で1分以上加熱しないと死滅しないO157が生息している場合があり、全国では過去に生レバーが原因で多数の死者が出る食中毒事件も発生している。

引用:さくらんぼテレビ

恐ろしい事件が起きました。

過去に多数の死者が出る食中毒事件が発生しているにも関わらず、客に生レバーを提供するとは考えるだけでゾッとしてしまいますね。

またメニューに記載されていなかったことから、常連だけのスペシャルメニュー等、何か理由があったのでしょうか。

 

酒井啓但容疑顔画像は?

omg

酒井容疑者の顔画像は報道されていませんでした。

情報が入り次第、記事を更新します。

酒井容疑者プロフィール

名前:酒井啓但

年齢:42歳

職業:会社役員

在住:山形市

 

スポンサーリンク

 

違法生レバーを提供した店はどこ?!

ダメージ

加熱や殺菌をしていない牛の生レバーを店で客に提供していたとされているのは、山形市旅篭町の居酒屋、「恵比寿」です。

所在地はこちら▼

店では、生レバーはメニューに記載していなかったそうです。

 

O157って何?

?

O157とは腸管出血性大腸菌です。

腸管出血性大腸菌O157とは、毒力の強いベロ毒素を産生する大腸菌の一種。抵抗力の弱い乳幼児や小児、高齢者が感染すると、腎機能や神経学的障害などの後遺症を残す可能性のある溶血性尿毒症症候群(HUS)を併発するなど重症となる場合もあります。

引用:SARAYA

牛レバー刺し、ハンバーグ、牛タタキ、ローストビーフ、サラダなどから感染事例が見つかっているようです。

O157は75℃以上で1分以上加熱で死滅します。

こんなに恐ろしい菌を含んだ生レバーを提供していたんですね。

なにか理由があったのでしょうか。

 

ネットの反応

・良く焼いて食べて下さいね。
の説明が有ったら店側に問題ないのでは?
生食ですって出したら問題。

・保険所の講習では、肝炎になる可能性があるから加熱して食べなきゃダメと言ってたはずだ。
生レバーくらいで病気になったり、死んだりしてられないと思うけどね。

・何十年もの間 生で食べてたからね。あくまで建前で、焼いて下さいね と言って出してる店 多いけどね。そのうち 鳥や馬のレバーも生食NGになるんだろう。

常連にこっそり頼まれていたしかたなく提供してたんでしょうね。
お客さんも、0-157は覚悟の上自己責任です。
その度、他店が批判されてメニューが減るのはカンベン。

引用:ヤフーニュース

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、酒井容疑者の顔画像や、O157,事件の詳細についてまとめてみました。

飲食店には安心・安全・美味しいを提供してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です