交通安全教室中事故死!中村佳弘 顔画像は?危険過ぎるスタント動画発見!?

交通安全教室中に事故を再現しようとしたスタントマンが死亡する事故が起きました。

亡くなったのは中村佳弘さんです。

事故の詳細や、中村佳弘さんについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

事故の詳細

中村佳弘

引用:ABCニュース

4月12日午後2時20分ごろ、京都市の中学校の校庭で行われていた交通安全教室で、事故を再現するスタントマンが、トラックにひかれ死亡する事故が起きました。

死亡したのは、福岡県春日市のアルバイト、スタントマンの中村佳弘(なかむらよしひろ)さん(34)です。

警察によりますと、中村さんは胸などを強く打ち、病院で手当てを受けましたが、約7時間後に死亡しました。

当時、校庭には生徒や教員など約570人がいて、事故のあと交通安全教室は中止されました。

警察は、安全対策が適切だったかなど、詳しい状況を調べています。

引用:NHK

絶対にあってはならない形の事故が起きてしまいました。

なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。

死亡した中村さんはもちろん、事故を目撃した生徒達のことを思うと言葉になりません。

交通安全教室の内容は?

交通安全教室

交通安全教室は、京都市が主催したものでした。

生徒と地域の住民合わせ約570人が参加していたということです。

交通安全教室の内容は、ドライバーから見えにくい「死角」の危険性を伝える講習が行われていたようです。

その中で中村さんは、事故を再現するスタントマンの役割でした。

 

スポンサーリンク

 

中村さんが死亡したスタントは危険すぎた?

事故

引用:ABCニュース

警察の調べによると、事故を再現するスタントマンの中村さんは、

時速10キロほどで走るトラックに近づいて接触直前にバンパーにつかまって引きずられることになっていました

引用:NHK

ということです。

しかしながら、何らかの原因でトラックに巻き込まれてひかれたとみられています。

スタントマンは命がけの仕事ですが、今回このような結果になってしまい本当に胸が痛みます。

もっと安全が保障されている演出は他になかったのでしょうか。

スタント成功例の動画を発見しました。▼

このような事故を再現する予定だったのでしょう。

見るからに危険なスタントです。

 

事故を目撃した中学生は!?

コメント

引用:TBSニュース

事故を目撃した生徒は

「最初は演出かと思ったが、中止になって『ほんまやばいんちゃう』と(話になった)」(生徒)

引用:JNN

と話しています。 

確かに事故を再現する演出なので、最初から事故だと気づく人はいませんよね。

京都市は、生徒の心のケアについて「適切に対応していきたい。」と話しています。

目の前で人がひかれてしまうショックに、心に大きな傷ができた生徒もいると思います。

市や、学校側がしっかりと生徒の心のケアに努めてほしいものです。

 

スポンサーリンク

 

事故が起きた現場

事故が起きたのは、京都市山科区の私立勧修中学校の校庭です。

詳しい場所はこちら▼

 

 

中村佳弘さん顔画像・プロフィールは?

中村

引用:テレ朝

中村佳弘さんの顔画像は、まだ公開されていませんでした。

分かり次第更新します。

中村佳弘さんのものと見られるfacebookを発見しました。

中村佳弘さんのfacebook

自己紹介のスタントの写真や、出身地が福岡県春日市ということから、中村さん本人である可能性が高いでしょう。

中村佳弘さんプロフィール▼

名前 中村佳弘(なかむらよしひろ)
年齢 34歳
在住 福岡県福岡市
職業 スタントマン

(3年の実務経験あり)

所属 イベント会社「ワーサル」

スタントマンとして、3年の実務経験があったようです。

ネットの反応

ネットでは驚きの声が多数上がっていました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

大勢の中学生の目の前で起こったしまった今回の事故。

なぜこのような危険なスタントを中学校の交通安全教室でわざわざ依頼したのでしょうか。

中村佳弘さんのご冥福をお祈りします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です