鈴木孝則容疑者顔画像や動機は?自分の血を使った復讐内容がヤバい?

ニュース

自分の血を袋に入れて元勤務先に送りつけた男が逮捕されるという事件が起きました。

逮捕されたのは鈴木孝則容疑者です。

鈴木容疑者の顔画像や動機、事件の詳細について調査しました。

 

スポンサーリンク

 

事件の概要

逮捕

自分の血液を袋に入れて元勤務先に送りつけた男が逮捕されるという事件が起きました。

威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは鈴木孝則容疑者です。

鈴木容疑者は容疑を認めています。

事件の詳細はこちら▼

袋に入れた自身の血液を元の勤務先に送りつけたとして、警視庁は、埼玉県桶川市寿2丁目、測量会社員、鈴木孝則容疑者(24)を威力業務妨害の疑いで逮捕した、と11日発表した。

綾瀬署によると、鈴木容疑者は昨年12月~今年7月に計4回、自身の血液を塗りつけた紙や、ジップ付きポリ袋に入れた数百ミリリットルの血液を、以前勤めていたオーディオ機器設計会社にそれぞれ送り、社員を警戒に当たらせるなどして業務を妨害した疑いがある。ほかに自宅から、同社宛ての未発送の封筒の中に袋入りの約200ミリリットルの血液が入っているのが見つかったという。

鈴木容疑者は17年4月に同社に入ったが、3カ月の試用期間後に勧奨を受けて退社していた。調べに対し、「どうしてこんなつらい気持ちにならないといけないんだ、と恨んでいた」と供述。「血液は注射針を静脈に刺してビーカーにためた」と説明しているという。

引用:朝日新聞

恐ろしい事件が起きました。

血液が送られてきた勤務先はとても驚いたことでしょう。

鈴木容疑者は自分の血を送りつけていますが、採血の知識があったのでしょうか。

一歩間違うと大変なことになりかねません。

 

鈴木容疑者顔画像・プロフィール

ニュース

引用:TBS

鈴木容疑者の顔画像が報道されていました。

若々しく、真面目そうな印象を受けます。

鈴木容疑者プロフィール

名前:鈴木孝則

年齢:24歳

職業:測量会社員

在住:埼玉県桶川市寿2丁目

容疑:威力業務妨害の疑い

24歳で、新入社員、試用期間3カ月後に退職しています。

まだまだ活かせる才能があったかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

事件を起こした動機

闇

鈴木容疑者は警察の調べに対し

「どうしてこんなつらい気持ちにならないといけないんだ、と恨んでいた」

引用:朝日新聞

 

「自分がちゃんとやっているのにやっていないと言われた悔しさや、これからの人生に対する不安があった」

引用:TBS

と供述しています。

鈴木容疑者はおととし、この会社に入社しましたが、試用期間中の居眠りなどが原因で正式に採用されなかったということが分かりました。

正式採用されず逆恨みですかね。

人は誰しも承認欲求がありますが、鈴木容疑者も一生懸命仕事に務めていたからこそ、恨みも大きくこのような犯行に及んでしまったのでしょう。

頑張っても報われない気持ちもわかりますがこのようなことをしてはいけませんよね。

 

自分の血液を使った復讐がヤバい?

赤カード

鈴木容疑者は、昨年12月~今年7月の間に計4回犯行に及んでいました

自身の血液を塗りつけた紙や、ジップ付きポリ袋に入れた数百ミリリットルの血液を、以前勤めていたオーディオ機器設計会社(大阪本社や東京支社)にそれぞれ送り、社員を警戒に当たらせるなどして業務を妨害したようです。

誰のものか分からない血液が入った封筒が送られてきた会社側は、本当に怖く気持ちが悪い思いをしたと思います。

自分の血を出すときは痛みも伴うはずです。

心が痛いです。

このようなことをする前に、もう一度働くことを志願したり、会社側も対応できなかったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

どうやって血液採取したの?

手術

鈴木容疑者は自分で注射針などを使って血液を抜いていたということがわかりました。

採血の知識がなくこのようなことをしては非常に危険です。

 

鈴木容疑者の元勤務先はどこ?

会議

鈴木容疑者の以前の勤務先は、オーディオ機器会社としか報道されておらず、詳しい勤務先名はわかりませんでした。

本社は大阪にあるようです。

情報が入り次第記事を更新します。

 

スポンサーリンク

 

ネットの反応

会社はしっかり本性を
見抜いたと証明されました。

・居眠りして不採用と書いてあるが、それ以外にもあったはず。自分の落ち度を棚に上げて逆恨みする方がおかしい。

でも、こういう人多いんだよね。
親の育て方が変わって、自分の子は悪くないって育てられる時代だから。。。

・逆恨みがすごい。

引用:ヤフーニュース

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、鈴木容疑者の顔画像や動機、事件の詳細についてまとめました。

頑張っても認められなかった悔しさを逆恨みしてこのような犯行に及ぶのではなく、もっと努力できたら何か違う結果になったかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です