江東区 渡辺晃容疑者 妻殺害で逮捕!犯行の詳細は?顔画像は?喧嘩?無理心中か?

包丁

自宅で妻殺害したとして東京都江東区の会社員、渡辺晃容疑者が逮捕されました。

「妻を刺して、自分も死のうと思った。」などと供述している模様。

事件について詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

 

事件の概要

引用:FNN

東京都江東区古石場の会社員、渡辺晃(わたなべあきら)容疑者(53)が、自宅で妻・渡辺国子(わたなべくにこ)(53)を包丁で刺し、殺害したとして殺人容疑で逮捕されました。

渡辺容疑者は容疑を認め

「妻を刺して、自分も死のうと思った」

引用:IZA

と供述しているようです。

警察は、夫婦間に何らかのトラブルがあったとみて捜査をしています。

事件の詳細はこちら▼

逮捕容疑は3月30日午後10時ごろ、自宅マンションの一室で、妻の国子さん(53)の胸を2回、包丁で刺して殺害したとしている。

同署によると、渡辺容疑者は国子さんを刺した後、自ら119番通報した。救急隊や署員がマンションに駆けつけた際、渡辺容疑者は包丁で自分の胸も刺しており、病院に搬送されて治療を受けていた。退院を待って逮捕した。

渡辺容疑者は国子さんと2人暮らし。同署が動機など詳しい背景を調べている。

引用:IZA

犯行の詳細

包丁

渡辺容疑者は、妻の胸を2回、包丁で刺して殺害したようです。

2回という回数から、殺意が読み取れます。

人1人の命が、人の手によって奪われてしまいましたが、未然に阻止できなかったのでしょうか。

事件を起こした動機

包丁

無理心中とも捉えられる今回の事件ですが詳しい動機が明確にされていない為、まだ何ともいうことができません。

また、身内内の事件は、「ついカッとなった」と犯行に及んでしまうケースも多いので、夫婦喧嘩なども考えられます。

お子さんなどはいたのでしょうか。

もしいたとすれば両親がこのような事件を起こしたことについてかなりショックをうけていることでしょう。

事件の背景がなんであれ、殺人は絶対にしてはいけない犯罪です。

 

スポンサーリンク

 

事件が起こった場所

事件が起こったのは、東京都江東区石場2丁目のライオンズマンション門前仲町琴平です。

マンション周辺は住宅地で公園も近く緑が豊かなようです。

また、駅も近く便利な立地だと言えます。

近所の住民は大変驚いたことでしょう。

渡辺晃容疑者顔画像は?プロフィールは?

?

渡辺容疑者の顔画像を調べましたが、報道されておらず、明らかにされていませんでした。

また、facebookでも同姓同名は確認できましたが、本人という確証はないので掲載を控えます。

新たな情報が入り次第更新します。

渡辺晃容疑者プロフィール

名前 渡辺晃(わたなべあきら)
年齢 53歳
職業 会社員
配偶者 渡辺国子(わたなべくにこ)
容疑 殺人容疑で逮捕

2人で東京の江東区に立派なマンションを購入し、長年連れ添っていたとみられます。

2人の間に一体何があったのか気になります。

ネットの反応

ネットでの反応は以下の通り▼

・今までお互い頑張って歳とってきたのに
なんでこうなった

・自分も死のうと思ったとか言ってる本人が生き残るとか…..本当に死ぬ気だったのだろうか?
奥さんが気の毒すぎる。

引用:Yahooニュース

詳しい動機が明らかにされていない分、ネットの反応も「なぜ?」というものが多き気がしました。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回、妻を殺害した渡辺容疑者の事件についてまとめてみました。

人の命を奪うことは絶対にあってはならないことです。

長年連れ添った夫婦の最後の形が殺人で終わってしまうのは悲しいことです。

亡くなられた渡辺国子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です